MacのWeb共有のDocumentRootを変更する手順(MountainLion編)

MacのWeb共有のDocumentRootを変更する手順(MountainLion編)

MacでWeb共有を有効にすると、/Users/ユーザ名/Sites 以下でHPの作成を行い、http://localhost/~ユーザー名 でアクセス可能となります。

非常に簡単に設定できて便利ですが、公開しているディレクトリ以下に置きたくないファイルも出てきますよね。

そうなったときに、公開ディレクトリの一個上の階層に置きたいところですが、初期設定のままでは /Users/ユーザ名/ 以下に置くことになってしまいます。

できれば /Users/ユーザ名/ 以下はごちゃごちゃさせずに、Sitesフォルダ内にすべてまとめたいですよね。

今回は http://localhost/ とした時に読み込むディレクトリを /Users/ユーザ名/Sites/users/ユーザ名/public に変更してみたいと思います。

① /etc/apache2/httpd.conf の編集

編集箇所は2箇所になります。不安であればバックアップを取っておくことをおすすめします。


$sudo vi /etc/apache2/httpd.conf


として、以下の2箇所を変更します。


169 #DocumentRoot "/Library/WebServer/Documents"
170 DocumentRoot "/Users/ユーザ名/Sites/users/ユーザ名/public"

197 #<Directory "/Library/WebServer/Documents">
198 <Directory "/Users/ユーザ名/Sites/users/ユーザ名/public">

② /etc/apache2/users/ユーザ名.conf の編集

最初は存在しないかもしれません。以下のようにします。

<Directory "/Users/ユーザ名/Sites/users/ユーザ名/public">
    Options Indexes MultiViews
    AllowOverride None
    Order allow,deny
    Allow from all
</Directory>

③ apacheリスタート


$ sudo apachectl restart

④ 接続テスト

テスト用のHTMLファイルを設置します。


$vi /Users/ユーザ名/Sites/users/ユーザ名/public/index.html


として、以下のように記述して保存します。


Hello. Here is index.html


そして http://localhost/ に接続してみます。 Hello. Here is index.htmlの文字が表示されれば成功です。

おわりに

接続はうまくいったでしょうか? 自分も初めての作業だったため不安が残っています。 内容に不備があればアドバイスを頂ければと思います。