scpコマンドをいつも忘れるのでメモ

※オプション等に関する説明はほぼありません。オプションを知りたい方はこちら

 

基本

基本的には以下の様な形です。

$ scp <送るファイル> <送り先におけるユーザ名>@<送リ先サーバ>:<送り先のディレクトリ>

例1

送るファイルローカルの sample.txt
送り先machacks.net
送り先におけるユーザ名macha
送り先ディレクトリtmp


$ scp sample.txt macha@machacks.net:tmp

 

例2

ホームにファイルを送りたい場合
送るファイルローカルの sample.txt
送り先machacks.net
送り先におけるユーザ名macha
送り先ディレクトリ~


$ scp sample.txt macha@machacks.net:

‘:’を入れないと送れないので注意

 

例3

ディレクトリごと送る場合


scp -r sample_dir macha@aaaa.com:


 

色んなパターンをすぐ忘れるのでちょこちょこ追記していきます。

 

その他

-l オプションで帯域制御が可能(単位:Kbit/秒)